LAKIA不動産ロゴ

Always by your side.

いつでもあなたのそばに。

【売主様】住宅の売却にはどんな方法があるのか??

【売主様】住宅の売却にはどんな方法があるのか??

2021.07.29

株式会社LAKIA COMPANYの上野です。

今回は住宅の売却にはどのような方法があるのか、

また、その内容についてご紹介させて頂きたいと思います。

住宅の売却方法

1:仲介

2:買取

3:リースバック買取

上記の3つが売却の際、主な方法となります。

1、仲介

(1)仲介とはなにか?

仲介とは売却の際、売主と買主の間に不動産会社が入り売却をする方法となります。

不動産会社に仲介を依頼した際、販売活動をするのですが、

方法は、インターネット等に物件を掲載し、必要な情報を公開します。

これが一般的な販売活動となります。

また、不動産会社に仲介を依頼する際に媒介契約を結びます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

(2)売却までの流れは?

訪問査定→媒介契約→販売活動→売買契約→決済・引き渡し

上記が流れとなります。

仲介は、出来るだけ高く、希望の金額で売りたい方にお勧めする売却方法です。

2、買取

(1)買取とは?

買取とは、不動産会社が仲介に入るのではなく、

売主様から直接買い取る売却方法となります。

(2)買取の流れは?

訪問査定→調査・買取金額の提示→売買契約→決済・引き渡し

上記が主な流れとなります。

買取はなるべく早く売却したい方や周囲の人たちに売却ことが知られたくない方にお勧めの売却方法となります。

不動産会社が間に入る必要が無いので仲介手数料はかかりません。

3、リースバック

(1)リースバックとは?

リースバックとは仲介とは異なるもので、売却後の自宅に住むことの出来る売却方法となります。

不動産会社が直接物件を買い取り、所有者となる不動産会社に賃貸として毎月賃料を払い、

一定期間住み続けることの出来る売却方法となります。

(2)売却の流れは?

訪問査定→買取金額・賃料の提示→売買契約→決済・賃貸借契約→賃貸借契約終了・引き渡し

住み替えで次の家の入居がまだ先であったり、ゆっくり引越ししたい方、

住み替え前に資金を調達したい方にお勧めの売却方法となります。

最後に…

以上が、【住宅の売却にはどんな方法があるのか??】となります。

今回のお話をご参考にして頂き、少しでもお客様のお役に立てればと思っております。

不動産コラム一覧へ