【売主様】売却前の相場調べポイント

【売主様】売却前の相場調べポイント

2021.04.22

株式会社LAKIA COMPANYの柳川です。

前回に引き続き、売主様にむけての記事をご紹介致します。

近年、大阪市内のマンション価格、土地価格が上昇している事もあり

お持ちのマンション1室や一戸建てを売却される方が非常に多いです。

しかし価格が上昇しているといっても大阪市内全域とは限らず

エリアによってはあまり変化のないエリアもございます。

そういったエリアでは近隣相場等をしっかりと調べないと売却に

時間がかかったり、何か月も売れ残ってしまう結果になります。

あくまでも近隣の類似マンションの販売中物件等を調べて確認しておくのが良いと思います。

最近では売却査定一括サイトなどもあり、簡単に数社の不動産会社が査定してくれるものあります。

非常に便利なサイトなのですが、不動産会社も媒介契約を結びたいが為に相場よりも高い金額で

査定結果を伝えてくる不動産会社が多いです。

その為、販売開始から3ヶ月経っても売れないケースや、価格が相場よりも高いので購入希望者のご案内すらないというケースも最近ではよく聞きます。

少しでも高く売却する事も大事ですが、売主様が相場を知っておき

確実に売却できる価格を把握しておくことが必要になります。

一般の方でも閲覧できる物件サイト SUUMOやホームズには現在販売中の情報が載っておりますし

査定をお願いしている不動産会社に直近の制約事例なども貰いながら把握するのが良いです。

また、上手な相場把握をする方法として物件の総額だけではなく単価を知ることも大事です。

特にマンションでは使用している住設はほとんど一緒ですので

平米数をもとに金額を出す事も一つの方法です。

売主様が相場を把握することで、不動産会社が査定した金額とより近い金額になるかと思います。

おおまかな売却相場は自分で調べることができますが、

本格的にマイホームの売却活動を進めようと決めたら、 やはり不動産会社での査定が必要です。

ポイントは、複数の会社に査定を依頼すること。

有利な査定価格を提示してくれて、なおかつ信頼のできる会社はどこか、よく比較してみましょう。

その際、担当者との相性を見極めるためにも、実際に会って話を聞いてみることが大切です

ただし、「査定価格が高い会社ほど良心的である」とはいい切れません。

そのような価格で売却しようとすれば、買い手がなかなかつかないということにもなりかねません。

ですが、今回ご紹介したような方法で自分なりに相場を知っておけば、提示された査定価格が適切かどうか判断する助けになるでしょう。

本当に納得のいく売却のために、ぜひ相場の知識を役立ててください!



不動産コラム一覧へ