マンションと戸建ての違い

マンションメリット編

  • 暮らし・生活面

    一戸建てに比べ「駅が近い」や徒歩圏内にスーパーや商業施設が多く利便性が高いエリアに建てられていることが多い傾向にあります。

  • 建物の構造に優れている

    一戸建ての多くが木造建てであることに対してマンションはRC造(鉄筋コンクリート造)SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)の構造で建てられてることが多く耐火性や耐久性に優れてます。
    また、建物全体がコンクリートなどの分厚い壁に覆われていてるため気密性や断熱性も高いと言われてます。

  • 防犯面

    マンションはオートロックや防犯カメラ、管理人の常駐などでセキュリティ面は充実しています。
    仮に不審者が建物内に入ったとしても居住者や防犯カメラが多数あるので犯罪を未然に防ぐ効果期待できます。

  • 建物の維持管理

    マンションは共有部分を全居室の所有者による管理費で清掃、管理をしてくれています。
    大規模なマンションなどでは24時間365日ゴミ捨て可能なところもあったりゲストルームや充実した共有施設があったりもします。

  • ライフスタイル

    ほとんどのマンションの住戸はワンフロアなので室内に階段はなく小さな面積でも狭さを感じにくいという特徴もあります。また、フラットな室内なので移動もラクなので高齢者でも住みやすいです。
    また高層階など日当たりや眺望も良いのもマンションならではのメリットではないでしょうか。

一戸建てのメリット編

  • 暮らし・生活面

    駅から離れた閑静な環境に建てる事ができます。
    隣との壁が隣接していない為、騒音トラブルなどが非常に少ないのと上下の振動も気にすることなく生活ができます。

  • 住居の広さ・敷地面積

    マンションに比べると延べ床面積が広く、間取りも自由に考えれることができる点では一戸建ての方が居住スペースが広くなるかと思います。
    また、敷地内に駐車場や自転車置き場を作ることができるのも一戸建ての大きなメリットです。

  • 月々の費用面

    マンションには管理費・修繕積立金という毎月住宅ローン以外にかかる費用があるなか一戸建てにはありません。
    駐車場や駐輪場もマンションの場合、別途解約が必要になりますが一戸建ての場合はその費用もかかりません。

  • 改築やリフォーム

    一戸建ての場合、管理規約等がない為ほぼ自由に改築やリフォームができます。
    築年数が経過した場合でも大規模な修繕や建て直しもでき、デザイン性にもこだわった外観や庭に変えられることができます。

  • 資産価値

    一概にマンションに比べて資産価値が高いわけではないですがやはり一戸建ての場合、建物以上に土地の資産価値が大きいかと思います。
    建物が古くなれば建物の価値はマンションよりも早くに目減りしますが、土地の価値は減価しません。
    そのため建物の価値がゼロになってからもマンションと一戸建ての資産価値が逆転する事も考えられます。